「人権に生命を吹き込む」
教育パッケージ

教育は、世界における人権の状況に変化をもたらす基盤であり、またそれを促す働きをするものです。しかし、教育者たちは人権の教育を自分たちのカリキュラムに簡単に組み込めるように、利便性の高い教材を必要としています。これを認識し、ユナイテッド・フォー・ヒューマンライツは答えを得ました。それが「人権に生命を吹き込む」教育パッケージです。教育者は無料で利用することができます。これは、人権の概念に生命を吹き込み、この主題を学ぶ者に人権を実感させ、さらに「行動」へと移させることが目的です。

人権とは何でしょう?

まず、基本的な言葉の定義から始めましょう。
人:(名詞)ホモ・サピエンスの種の一員。男女または子供。ひとりの人。権利:認められているもの、または許されているもの。保証された自由。人権:(名詞)人が人間であるという理由だけで持っている権利。もしあなたが街を歩く人々に「人権とは何ですか?」と尋ねたとしたら、さまざまな答えが返ってくるでしょう…

さまざまな人権団体

世界各地に、人権を保護し、人権侵害を終わらせるために尽力する多くの団体があります。主な人権団体は、政府レベルと草の根レベルの両方で人権侵害を調査・記録し、是正を呼び掛ける広範なウェブサイトを持っています。一般市民からの支持を得ることと人権侵害を非難することは、こうした団体の活動の成功にとって重要です。なぜなら、人権団体が最も影響力を行使できるのは、彼らが呼びかける改革が、市民からの強力な支持に後押しされる時だからです。