人権の課題

より大きな自由を求めて:すべての人の発展、安全、および人権に向けて

コフィー・アナン元国連事務総長

2005年5月26日の国連の報告書には、人権侵害の主要な原因が直截的にまとめられており、世界人権宣言の目的を実際に達成するために、国連加盟国が取らなければならない行動が説明されています。

その中には以下の事項が含まれます。

人権の課題

  1. 貧困と世界規模の不平等
  2. 差別
  3. 武力紛争と暴力
  4. 刑事免責
  5. 民主主義の欠落
  6. さまざまな機関の弱体化

実施の課題

  1. 知識の差
  2. 能力の差
  3. 貢献の差
  4. 安全の差

アナン氏はさらに、「個人と地域社会の生活に違いをもたらすために」国際的な人権を実現させる上での目標と戦略を概説しています。

報告書の全文を読むには:www.un.org/largerfreedom/contents/htm