人権を守るために
行動を起こす

1. 政府に対して請願書を出す

世界人権宣言は、人権とは何であるかについての基本的かつ国際的な協定であるため、世界中で知られ、適用されなければなりません。

声を上げましょう。学校や大学で人権教育がカリキュラムに組み込まれるように働きかけましょう。この請願書に署名すれば、すべての人が人権について学び、それを要求できるようにする助けになります。

2. このウェブサイトにリンクするかサイトを共有する

あなた個人、またはあなたの団体や教育施設のウェブサイトから、このウェブサイト(www.humanrights.com)にリンクするか、このサイトを共有する。

3. グループを始める

自分の住んでいる地域や職場で活動を始め、人権という目標を推進することに積極的な役割を果たしたいですか? 一番効果的なのは、グループを開始することです!

4. 請願運動を始める

あなたのグループですぐに請願運動を始め、議員たちに手紙を送って人権法の制定(あるいは人権を侵害する法律の防止)を求めることができます。

 

5. 「人権の物語」フィルムと、人権の公共サービス広告を入手する

これらのフィルムをあなたの友人や家族、知り合いに見せてください。青少年向けの特別版ブックレットも利用できます。